低スペ発、新宿ナンパ経由年収1000万行き

酒、旨い飯、旅行、ランニング、筋トレ。東京出身。金融日記、ブログでは言えない話読者。健康好き不健康。恋愛工学をきっかけに、2015年10月にピックアップ活動始めました。ナンパ、恋愛工学関連の記事をアップしていきます。

#夏のバルクカレー選手権2017 くまの作〜ウスターチキンとオクラきのこカレー

 

f:id:kumaofpooh:20170720143309j:plain

 

大阪からエントリー。

くまののクッキングレポートです。

 

 

 

 

 

【材料】

・業務用冷凍ムネ肉 2kg

・ジャワカレー

<漬け込み液>

ウスターソース 大さじ6

・酒 大さじ3(くまのは甘みが欲しいので芋焼酎使用)

 

・オクラ 1パック

・しめじパック 1パック

・えのき 1パック

・細切りこんにゃく 1パック

・塩コショー

 

 

【1】ムネ肉の下ごしらえ

業務用冷凍ムネ肉 2kgを冷蔵庫で1晩かけて解凍。

流水解凍、常温解凍はドリップが出やすく、よりパサつきやすいので避けたほうが無難。

肉をカットし、漬け込み液に DIVE TO HELL。

ボディメイク重視なら皮を取りのぞくべきですが、

旨味を出したいので、今回は敢えてイン。

3時間〜1晩程度漬け込む。

ウスターの酸味を和らげるため、今回は料理酒では無く焼酎を使用してみた。

 

f:id:kumaofpooh:20170718201658j:image

 

f:id:kumaofpooh:20170718201704j:image

 

 

【2】ルー作り

漬け込んだチキンを焼きます。

焦げ目をつけたかったが、水分が多く今回はだめでした。

チキンに火が入ったら、

漬け込み液も後から投入。水をカレーのルーに合わせた量を入れ、

沸騰したら、圧力鍋で圧をかける。

圧をかける前にルーを入れると粘度が高い液が沸騰し大変危険なので、

間違っても圧をかける前にルーを入れてはいけません。

 

今回はノリで30分圧をかけた。

 

 

f:id:kumaofpooh:20170718201731j:image

 

 f:id:kumaofpooh:20170718201738j:image

 

 

 

f:id:kumaofpooh:20170718201807j:image

 

圧をかけ終わったら、ルーを投入。

 

 

 

 

【3】トッピングの準備。

適当な大きさに具材をカット。

オクラはカット前に塩もみしてまな板の上で転がして洗って上げると緑が生えて見た目にも嬉しい。

今回はルーの具材がシンプルなので、食感を楽しめるように、

オクラのネバり、キノコの歯ごたえ、コンニャクのクニャっと感が融合するのを狙った。

 

オリーブオイルを加熱し、具材を炒める。

 

 f:id:kumaofpooh:20170718201835j:image

 

 

 f:id:kumaofpooh:20170718201845j:image

 

 f:id:kumaofpooh:20170718201929j:image

 

 

 

【4】盛り付け

トッピングが出来上がったら、盛り付けましょう。

今回、ライスは押し麦を混ぜて炊いてみた。

 

フォトジェニックなんて気にせずに、豪快に盛り付けて

わしゃわしゃかっ込みましょう。

 

 

 

 

f:id:kumaofpooh:20170718201635j:image

 f:id:kumaofpooh:20170718201952j:image

 

 

 

 

おしまい。